「簡単に健康が手に入る」は勘違い

今日、テレビをつけたら、

「痩せる器具」の通販番組がやっていました。

 

確か数週間で、です。

 

もちろんその器具だけでは無理、ですよね。

 

私は、どのくらいの人がこれを注文しているのだろう・・・

と思いながら見ていました。

 

なぜかというと、そんな簡単に「痩せられた自分」が

手に入るわけないと思うからです。

 

なぜ、簡単、早い、得、みたいなものに

振り回されるのでしょうか。

 

実は私も、数年前まで筋トレを行っていました。

食事も気をつけて、

週1回と、

自宅でのストレッチ。

 

隙間時間があれば、スクワットしていましたし、

なんだかんだと動かすようにしていました。

 

体脂肪が30%ほど。確かに2年後には

引き締まった体になりました。

でも体脂肪はほとんど変化がありませんでした。

 

それでも体が全体的に軽く、

動きやすくなったことでとても気持ちが

良かったのを覚えています。

(今はやれていないので過去形・・・)

 

つまりは人によって、

同じことをするにしても目的の意味は

全然違うということ。

 

 

冒頭にお伝えした健康器具もそう。

 

手っ取り早くあんなクビレが欲しい!

楽そうだからで出来そう!

これでずっとこの器具使ってれば安心!

リバウンドしたらまた使えばいいんだし!

 

でも、よく考えてください。

 

健康ってそんなに手っ取り早く手に入りませんよね?

 

太ったのはあっという間だったかもしれませんが、

 

理想の健康に近づけるのは難しい。

 

でも健康がないと、楽しい日々を

笑顔で過ごすことがしにくくなります。

 

健康はじっくり自分の身体と心の声を

聞きながら行うのが良いのです。

 

 

この過程を軽視する。

だから途中で苦しくなったり、

面倒になって、

 

せっかく始めたことなのに

続かせることが出来なくなるんです。

 

誤解のないようにお伝えしますが、

健康器具がダメなわけではありませんし、

全く効果がないと言っているわけではありません。

 

 

私がお伝えしたいのは、

 

「あなたに合った方法かどうか?」

 

それだけなんです。